クリスマス会 楽しんで頂けましたか?

昨晩から仕込みをして、今朝は6時前から準備しました。ボランティアで来て下さった少林寺の先生有難うございました。皆楽しかったと喜んでいました。感謝!感謝です。本当にありがとうございました。この施設は沢山の人に支えられているんだと改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。この仕事に携われて良かったと心から思っています。

今 困っている人がたくさんいます。社会保障の中で解決すべき問題であるのに、現実は違います。形だけでは出来ません。

皆 一生懸命に生きています。例え、認知が入っても人は生きなければならないのです。自分はそうならないとお考えですか?

誰もが自分を育ててくれた親です。お世話したくない人はいないのです。色々な事情があってみる事ができないのです。

だから、決してそんなご家族を責めないで下さいね。
そして、こ職業を選んだあなた。喜びを知って下さいね。
マニュアルで介護をしないでくださいね。自分が疲れ切ってしまっては良い介護は出来ません。

そんな事を言っている私も、イブもクリスマスも正月もゆっくり家族と過ごすことが出来ません。踏ん張っている事に疲れ切って、「私は何をしているんだろう。」と涙するんですよ。誰も知らないけれどね。こわ〜い!とよく言われてます。怖くないよ。ちょっとだけだよ。くっくっく(-_-;)

今スタッフも固まりみんな一生懸命やってくれている。みんなありがとうね。「こら〜。何回言わす」と怒られながら、よく辛抱してくれているね。
いま、忠臣蔵やっているんだよ。私は大石内蔵助だな。最後は黙って戦う昼行燈か。「それもよし」

鈴木さんが頼りと一人でも言ってくれている以上、頑張る。あほだと思うよ。仕方ないね。それが運命だからね。

みんな私より大変なんだもんね。一人ではできないけれど、良い職員に恵まれているから、行ける所まで老体に鞭うって行きますね。

皆さんこれからも宜しく見守ってください。感謝



コメント