おたねばあちゃんの独り言

 ずっとブログ更新してなかったら、新しく入ったスタッフが「鈴木さん家」最近ブログ全然更新されていないと言われ

「びっくりぽん」「えーっ、見ててくれたの?」「はい!」私は言いたい放題、書きたい放題のこと打ってただけなのに・・・。感謝!感謝!

「わかった。また打つからね」たった一人でも楽しみにしてくれていたのなら、

おたねばあちゃん頑張るからね。えっ? おたねばあちゃんって誰?

「ワ・タ・シ・・・」なんで?  「わかんない」そう、おたねばあちゃんって浮かんだから。こんな感じだよ。いいかな?

 

「誰でも話を聞くよ。相談に乗るよ。会いたかったらいつでもおいで」

 

ところで、私は知ってる人は知ってるけど乳癌で手術した。癌はガンでも一番似合わない乳癌だって。

私の人生残りの時間、皆と楽しく話ができるそんな場所を作りたいなあ〜。できたら教えるね。

私だったら男らしい大腸癌とか肺ガンとか前立腺(さすがにないか) あっはっは

 

 

 

どういうわけか全然落ち込まなくて4日ぐらいで退院した。病院で「明るいガン患者」と言われた。本当に全然悲しくなく、苦しくもなかったなあ〜。禿がすごく似合ってて本人は大変気に入ってた。もう、髪の毛生えてきちゃったけどね。

その時に自分の墓も買って、葬式の打ち合わせも済ませた。終活準備オッケー。

だから、これから後半は世のため、人のために生きるの。カッコいい!でしょう?

そんなふうに生きられたらいいね。私は自分なりに皆生きればよいと思うよ。

人の目も口も気にしないでね。な〜んてことないさ。そんなにあなたのことを気にしてる人は中々いないものさ。「ねばならない」ことなんて滅多にないもの。

どうでもいいけど、こんなの毎日打つの?

市川海老蔵か?

 

自分が幸せでないと人の幸せなんか

考えられないよ。

自分が介護の仕事をしていて楽しくないのに

介護なんて考えられないよ。

 

みんな自分らしく生きていいんだよ。

今、介護やっていて辛い人

話をしに いつでもおいで

みんなよく頑張っているよ。

大丈夫。大丈夫。見てる人は見てるからさ。

会社が認めなくても「おたねばあちゃん」は認めるよ。

おたねばあちゃんは、金儲け下手だから、今の従業員はみんな10年選手でみんな続いていて優しく頑張ってくれてるのに、経営者失格なの。募集かけてないんだよね。

でもね・・・今、またそれなら・・と新しいアイデア考えてるから・・・。負けないよ。

私は心ある貴方をお金の為に身を削るような仕事をさせたくない。

本当に向いてる人をダメだと言って、日本人はこんな大変な仕事は人が来ないからと外国から導入するなんて・・・。ロボットを導入するなんて・・・。考えが安易。

そりゃあ、外国人だって良い人は沢山いるよ。ロボットは指令通りにやってくれるよ。

それは、介護じゃない!!

人の心は人しかわからない。年を取るってことはね。出来ることが出来なくなって、自分がそれを受け入れるのが本当に辛くて大変なんだよ。寂しいんだよ。孤独なんだよ。

そして、世話をする人も思いはあっても本当に大変なんだよ。身内だからこそ腹が立つんだよ。キレイごとではないんだよ。

あなたも年を取るんだよ。心ない人に屋上から突き落とされて騒いだって元には戻らないんだよ。

私は負けない

がんばるね。

1